News

2017.4.5お知らせ・イベント

企画展「柳原吉兵衛とアジアの留学生」を開催中です

4月4日(火)より、「柳原吉兵衛とアジアの留学生」の企画展を開催中です。

柳原吉兵衛は1858(安政5)年に堺で生まれ、大和川染工所を創設(1896年)し、実業家として成功を収めました。クリスチャンであった柳原吉兵衛はキリスト教精神に基づき、孤児院を設立したり、方面委員(現民生委員)として困窮者の相談役を務めたりするなど、社会事業家としての足跡を多方面に残しています。

本企画展では、柳原吉兵衛とアジアの留学生との交流の記録を通して、戦前の日本とアジアを巡る留学生史、教育史、異文化交流史の一端を紹介するとともに、柳原吉兵衛という人物の隠れた業績に光を当てています。

入場無料で、事前申込みは必要ありません。どなたでもご自由にご覧いただけます。


泉大津市・桃山学院大学連携事業
2017(平成29)年度第1回企画展「柳原吉兵衛とアジアの留学生」


期間:4月4日(火)~5月19日(金) ※土・日・祝日は除く
時間:9:00~17:00
場所:学院史料展示コーナー
(桃山学院大学 聖ペテロ館2階エクステンション・センター横)


また、本学での展示後は泉大津市役所ロビーで展示されます。
期間:5月25日(木)~6月7日(水)
時間:8:45~17:15 ※土・日は除く
場所:泉大津市役所ロビー

※本学と泉大津市は、様々な分野で連携・協力を積極的に推進するため、2013年7月に「桃山学院大学と大阪府泉大津市との連携協力に関する協定書」を締結しており、本事業はその一環として実施されました。

(学院史料室)

ニュース一覧

過去のお知らせ