News

2017.4.7お知らせ・イベントキャンパスリポート

「何でも相談コーナー」を開設しました

新入生オリエンテーション期間の3月24日(金)、4月3日(月)、4月4日(火)の3日間、教室棟1号館エントランス前で、先輩学生による「何でも相談コーナー」を開設しました。

3日間で320名の新入生が訪れ、「履修を組むポイントを教えてください」、「クラブとサークルの違いを教えてください」、「アルバイトと勉強の両立はできますか」など、様々な質問に対して、桃大の先輩である「ピアサポーター」がアドバイスをしました。

「何でも相談コーナー」を利用した新入生からは、「時間割の組み方が合っているか不安でしたが、先輩に助言していただき、うまく学生生活をスタートすることができそうです」、「実際にクラブ活動と勉強を両立している先輩からアドバイスをもらえてよかったです」との声がありました。また、相談に応じたピアサポーターからは、「はじめは表情が硬かった新入生が、相談が終わった後には笑顔になってくれることが本当に嬉しかったです」、「はじめてのひとり暮らしは私も不安だらけだったので、下宿する後輩の悩みを解決できていれば嬉しいです」との声が聞かれました。

■何でも相談コーナー開設の様子



■桃大のピアサポーターとは?
 「Peer」=仲間、「Support」=支える、援助するという意味で、授業やクラブ活動など、学生生活に関する不安や悩みなどを持っている学生の相談相手となり、不安を解消したり、課題の解決に向けてアドバイスする学生のことを言います。

(ボランティア活動支援室)

ニュース一覧

過去のお知らせ