News

2017.5.2キャンパスリポート

ノートテイク・パソコンテイク説明会を開催しました

4月24日(月)から4月28日(金)までの5日間にわたって、ノートテイク・パソコンテイク説明会を開催し、新入生を中心に47名の学生が参加しました。この説明会では、聴覚に障がいのある仲間をサポートするノートテイク・パソコンテイクに関する基礎知識から、活動することによって得られる技術などについてレクチャーしました。

参加した学生からは、「ノートテイクで、1日も早く力になりたい」、「パソコンのタイピング力を生かすと同時に、手話も覚えていきたい」との声が聞かれました。

今後は、パソコンテイク講習会(5月中旬)やノートテイク講習会(6月上旬)を開催し、具体的なサポート方法について解説します。詳細は、学生向けポータルサイト「M-Port」でお知らせしますので、興味・関心のある方はぜひご参加ください。

【ノートテイク・パソコンテイクとは?】
ノートテイクとは、講義内容を要約してノートに書き、聴覚に障がいのある仲間に伝えることであり、いかに効率よく理解してもらえるかを考えながら書くことが重要となります。パソコンテイクは、ノートテイクのパソコン版です。


★ボランティア活動に興味のある方は、ボランティア活動支援室(聖ペテロ館2階)へ気軽にお越しください。
(ボランティア活動支援室)

ニュース一覧

過去のお知らせ