News

2017.5.2キャンパスリポート

社会学部ピアインテグレーターが「学生生活相談会」を開催しました

2017年度から活動を開始した社会学部ピアインテグレーターが、新入生オリエンテーション期間の4月3日(月)、4日(火)の2日間、「学生生活相談会」を開催しました。

多数の新入生が訪れ、「時間割をどのように作成したらよいか?」、「部活しながら留学することはできますか?」など、様々な質問に対して、社会学部の先輩である「ピアインテグレーター」がアドバイスをしました。

社会学部ピアインテグレーターは、入学当初だけでなく、一年を通じて1年次生が充実した大学生活を送ることができるようサポートしていく予定です。5月からは、SA(スチューデントアシスタント)として、社会学科基礎演習における1年次生の学習をサポートします。また、6月30日(金)には、聖ヨハネホールにてイベント型相談会を開催することも企画しています。

社会学部ピアインテグレーターの今後の活動にご期待ください。

 
相談会1日目の様子
 
相談会2日目の様子

■桃山学院大学社会学部「ピアインテグレーター」とは
社会学部では、学生の学習を支援するために様々なプログラムを実施しています。2017年度から、学生目線での支援体制をさらに充実させるため、学生が学生の学習をサポートする「ピアインテグレーター制度」を導入します。
「ピアインテグレーター」制度とは、学生の学習や履修に関する相談に先輩(経験者)としてアドバイスしたり、SA(スチューデント・アシスタント)として社会学部の授業に参加したり、社会学部の活性化につながるプログラムを企画・広報するなど、様々な業務に学生の視点を活かして取り組むものです。

※ピアインテグレーターの活動に興味のある社会学部上級生は、桃山学院大学社会学部ピアインテグレーター事務局 岩田 考(社会学科准教授)kiwata@andrew.ac.jpまで。

ニュース一覧

過去のお知らせ