News

2017.5.2お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学部の学生が地域イベントの打ち合わせで吉本興業を訪問しました

4月25日(火)に、社会学部学生リーダー育成プロジェクト「社会調査応用プログラム」と社会学部岩田ゼミの学生が、吉本興業本店・大阪本部にて、泉北ニュータウンまちびらき50周年事業の市民企画プロジェクト「SENBOKU TRIAL」の一つである「みんなが主役!泉北吉本新喜劇プロジェクト」の打ち合わせに参加しました。

「泉北吉本新喜劇」は、11月23日(木・祝)に、泉北ニュータウンの堺市立栂文化会館にて開催を予定しているイベントです。オーディションによって選ばれた市民の方にも出演していただき、泉北の歴史を盛り込んだオリジナルの脚本で上演します。社会学部学生リーダー育成プロジェクト「社会調査応用プログラム」と社会学部岩田ゼミの学生が実行委員のメンバーとなり、地域の方と共に企画・運営を行います。

今回の打ち合わせに参加したプロジェクトの学生代表を務める深水智仁さん(社会学部3年次生)は、「目の前で繰り広げられる吉本興業さんとの交渉に圧倒されました。このような場は初めてで、とても刺激を受け新鮮な気持ちでした」と感想を話していました。

また、「打ち合わせを終えて、学生や地元の方、お子さんなど、まだまだより多くの方の協力が必要だということを実感し、自分たちに出来ることを改めて考えるよい機会になりました。イベントをより良いものにするため努力していきたいと思います」と今後の意気込みを語ってくれました。イベントの成功に向け、これからの活動も期待されます。



社会調査応用プログラムでは、新規メンバーを募集しています。興味を持った社会学部生は社会学部岩田考准教授(kiwata@andrew.ac.jp)に問い合わせてください。

※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」は、2012年度~2019年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。

※「社会調査応用プログラム」は、プロジェクトのプログラムの一つで、日頃学んでいる社会学や社会調査を企業や自治体との連携事業で応用し、実践するプログラムです。

▼桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクト「社会調査応用プログラム」facebook
https://www.facebook.com/momoyama.s.leaders.asrp

▼大学HP「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」
http://www.andrew.ac.jp/faculty/social/topics/

ニュース一覧

過去のお知らせ