News

2017.7.10お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学部ピアインテグレーターが企画した学部主催イベントが開催されました

6月30日(金)、聖ヨハネホールにおいて、社会学部ピアインテグレーターが企画した社会学科1年次生向けのイベント「さらば。『ダメ解答!』〜木島・名部両教員による即効!論述講座〜」が開催されました。

社会学部の木島由晶准教授と名部圭一准教授が、7月末の学期末試験に向けて、対談形式で論述講座を行い、高校の試験とは異なる論述形式の試験で解答する際に注意すべき点や、社会学的なものの見方や考え方がどのようなものか等、幅広く解説しました。
当日は、会場の100席が満席になり、椅子が足りないほどの大盛況で、参加した1年次生はメモをとりながら熱心に話に聞き入っていました。

講座後は、二人の教員による相談ブース、先輩であるピアインテグレーター(社会学科2年次生と3年次生)による相談ブース、職員による資格と留学・海外研修の相談ブースが設けられ、閉会の時間を過ぎても熱心に相談する1年次生の姿が見られました。

参加した1年次生からは、「とてもわかりやすく面白い内容でした。具体例が多かったので、理解しやすかったです」「ためになった。1年次生にとったらすごくありがたいイベントでした」「同じようなイベントを是非また開催してほしい」などの感想が聞かれました。

司会を担当したピアインテグレーターの溝呂木梨乃さん(社会学科3年次生)は、「1年次生の方を中心に、多くの方々に来ていただいて、とても嬉しかったです。先生方がお話している間、私は前方から学生たちを見ていたのですが、みんな熱心にノートを取ったり、うなずきながら話を真剣に聞いていたりしていた姿が印象的でした。相談ブースも、いつもは直接相談できない人(先生、先輩)に相談できる場を作れてよかったと思います。初めてのテストで不安でいっぱいの1年次生に対して、少しでも不安解消とやる気を引き出すイベントになっていてくれたら嬉しいです。このような機会を是非また作りたいと思いました」と感想を話してくれました。

今年度から活動を始めた社会学部ピアインテグレーターですが、これからの活動がますます期待されます。





◆桃山学院大学社会学部「ピアインテグレーター」とは
社会学部では、学生の学習を支援するために様々なプログラムを実施しています。2017年度から、学生目線での支援体制をさらに充実させるため、学生が学生の学習をサポートする「ピアインテグレーター制度」を導入しました。
「ピアインテグレーター」制度とは、学生の学習や履修に関する相談に先輩(経験者)としてアドバイスしたり、SA(スチューデント・アシスタント)として社会学部の授業に参加したり、社会学部の活性化につながるプログラムを企画・広報するなど、様々な業務に学生の視点を活かして取り組むものです。

▼桃山学院大学社会学部ピアインテグレーターTwitter(@momoyama_spi)
https://twitter.com/momoyama_spi

▼桃山学院大学社会学部ピアインテグレーター facebook
https://www.facebook.com/momoyama.spi/

▼大学HP「桃山学院大学社会学部ピアインテグレーター」
http://www.andrew.ac.jp/faculty/social/topics/

※ピアインテグレーターの活動に興味のある社会学部上級生は、桃山学院大学社会学部ピアインテグレーター事務局 岩田 考(社会学科准教授)kiwata@andrew.ac.jpまで。

ニュース一覧

過去のお知らせ