News

2017.12.20お知らせ・イベントキャンパスリポート

桃山学院大学がランクイン。『価値ある大学2018年版』「企業の人事担当者から見た大学のイメージ調査」

日経キャリアマガジン特別編集『価値ある大学2018年版』(2017年6月7日発売)に掲載の「企業の人事担当者から見た大学のイメージ調査」において、桃山学院大学は総合139位にランクインしました。大阪府に所在する私立大学では10位になります。

これは、本学の学生自身の努力はもちろんのこと、多くの卒業生が企業で高い評価を得ていることや、年間200日以上にわたるキャリア教育プログラム、30年以上の実績を誇る就活担任制による丁寧なサポートなど、きめ細かなキャリアサポートの実績を企業の採用担当者の皆様に評価いただいた結果であると考えております。

※本学就職支援プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。

■総合ランキング139位・大阪府の私立大学10位
大阪府に所在する私立大学だけみた場合、大阪工業大学、関西大学、摂南大学、関西外国語大学、大阪経済大学、近畿大学、大阪電気通信大学、大阪産業大学、大阪商業大学に次いで、10位でした。

出典:日経HR発行「日経キャリアマガジン特別編集 価値ある大学2018年版」

※「企業の人事担当者から見た大学のイメージ調査」は、日本経済新聞社と日経HRの共同調査で、全上場企業と一部有力未上場企業を対象に、2015年4月から2017年3月までの過去2年間の新卒採用において、正社員として採用・入社した実績のある大学を人数の多い順に10大学まで挙げてもらい、各大学の「学生のイメージ」、および「大学の取り組みのイメージ」に関して調査したものです。(回答社数847社)


ニュース一覧

過去のお知らせ