News

2020.3.26お知らせ・イベント

※3月26日(木)更新/新型コロナウイルス感染症への感染および拡大の防止について(お願い)

学長 牧野丹奈子

新型コロナウイルス感染症への感染および拡大を防止するため、以下を桃山学院大学の方針とします。

<日常生活について>
更なる感染の拡大が懸念されることから、マスクの着用や咳エチケット、頻繁な手洗い・手指消毒などの実施を心がけるとともに極力人混みは避け、感染症対策に努めてください。なお、発熱等の風邪の症状が見られるときは、外出(登校・課外活動等含む)を控えてください。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
 (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

厚生労働省 各都道府県 帰国者・接触者相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

<海外渡航中・海外への渡航について>【3月26日更新】
2020年3月25日に、外務省から全世界に対して一律に「危険情報」として「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」が発出されました。不要不急の渡航をすべて止めてください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

 

<海外からの帰国・入国について>【3月26日更新】
帰国・入国時に発熱、咽頭痛、咳などの症状がある場合、新型コロナウイルス感染症患者と接触があった場合は必ず空港の検疫官に申告し、その指示に従ってください。
帰国・入国後2週間は外出を控え自宅に待機し、保健室のヘルスチェックシートを用いて、朝夕のヘルスチェックを実施し、健康観察等を行ってください。
上記にあるような発熱や呼吸器症状がある場合、他の人との接触を避け、マスク等を着用し、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。


<大学への報告について>
新型コロナウイルス感染症は、学校保健安全法に定める「第二種感染症」として扱われますので、万一、感染あるいはその疑いと診断された場合は、ただちに保健室へ電話またはメールにて報告・相談してください。
なお、ご家族等同居されている方が感染した場合、あるいは濃厚接触者の疑いとされた場合も同様に、報告をお願いします。
<連絡先>
桃山学院大学 保健室
0725-54-3131(代表)/内線2100
受付時間:月~金 9:10~16:40
メール:hoken@andrew.ac.jp


今後、状況の変化に応じて、新たな対応を行う場合があるので、引き続き本学WEBサイトをご確認ください。

 
<参考>
<連絡先>
桃山学院大学 保健室
0725-54-3131(代表)/内線2100
受付時間:月~金 9:10~16:40
メール:hoken@andrew.ac.jp

ニュース一覧

過去のお知らせ