News

2020.4.20お知らせ・イベント

新型コロナウイルス感染症にかかる桃山学院の取り組みについて

  4月14日、大阪府知事より施設使用制限の要請がありました。桃山学院は、当該要請を受け以下のとおり対応を行います。新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが不透明な中、皆様が安心して勉学に励めるよう、引き続き取り組んでまいりますので、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

1.学習機会の確保について
  新型インフルエンザ等対策特措法に基づく学校施設の使用制限等の要請については、本学院として、文部科学省からの通知に基づき、生徒・学生の成長支援に向けて必要な教育活動を継続して学習機会を確保します。

2.在籍者、ご家族・関係者の皆様へ
  特に大学では、文部科学省からの通知に基づき、学生の安全と健康を守りながら教育活動を行ってまいります。通常の教場での対面授業とは異なる環境で学修に取り組んでいただくこととなります。学費の件でお問い合わせもいただいておりますが、ICT環境の充実を図るとともに、これまで以上に教育の質保証を図ってまいります。
大阪府知事からの施設の使用制限の要請により現在はキャンパスの入構を制限しておりますが、オンデマンド型を含む遠隔授業も活用しながら密度の濃い授業を実施しておりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

3.新型コロナウイルス感染防止に向けて
  4月8日より学院内に勤務する教職員は、在宅勤務・時差出勤・時短勤務等を導入し、会議はWeb会議を導入する等、キャンパス内での3つの密を回避し、生徒・学生の学びの機会を確保する教育研究活動を継続しております。感染拡大防止の体制で臨んでいるため、お問い合わせ等の対応でご不便をお掛けすることもございますが、ご理解をお願いいたします。

2020年4月20日 
学校法人 桃山学院

ニュース一覧

過去のお知らせ