NEWS

お知らせ
2020.7.30
お知らせ・イベント
【メディア掲載】朝日新聞に本学卒業生の安井直樹さん(プロバスケットボールBリーグ 大阪エヴェッサ代表取締役)の記事が掲載されました

7月28日(火)の朝日新聞に本学卒業生の安井直樹さん(プロバスケットボールBリーグ 大阪エヴェッサ代表取締役/2008年社会学部社会学科卒業)の記事が掲載されました。

「<月刊バスケットボール企画>感染13人、大阪の教訓」という記事では、今年3月に選手ら13人の新型コロナウイルス感染が出た教訓をもとに、細かなガイドラインを徹底したうえで練習を再開した大阪エヴェッサの取り組みが紹介されています。

<記事一部抜粋>
体育館でのガイドライン以上に目を見張るのは「生活ガイドライン」の細かさだ。買い物や支払いはオンラインを推奨、不特定多数の人が触れるエレベーターのボタンなどに指で触れないなど、身近なリスクを回避するための細かな徹底事項を明記している。
プロの現場でなぜ、これほど細かいガイドラインを設けたのか。安井社長は「感染者をもう出したくないから」と説明する。細かい具体例を示すことで「これくらいだったらいいか」という甘さも排除したいという。


また、安井さんは本学の2019年度版の大学案内にも掲載されています。インタビュー動画も公開していますので、ぜひご覧ください。

<インタビュー動画>
https://youtu.be/EW_RxPpERy4

【参考URL】
朝日新聞(7月27日配信)
「選手ら13人感染のB1大阪、再出発 生活面も指導」
https://www.asahi.com/articles/ASN7V4R4BN7MPTQP007.html
(電子版購読には会員登録が必要です)

大学広報誌「アンデレクロス」での安井さんへのインタビュー記事
https://www.andrew.ac.jp/info/magazine/pdf/no169.pdf#page=6