NEWS

お知らせ
2020.9.16
お知らせ・イベント
【メディア掲載】読売新聞に本学卒業生の那谷充啓さん(1989年社会学部社会学科卒業)が掲載されました
9月6日(日)の読売新聞(地域版:朝刊29面)に本学卒業生の那谷充啓(なやみつひろ)さん(1989年社会学部社会学科卒業)が掲載されました。

「村活性化 勝負の生ハム」という記事では、長野県北安曇郡小谷村(きたあづみぐんおたりむら)でペンションを営む那谷さんが、村の経済活性化を目指して生ハム作りに挑戦する姿を取り上げています。

那谷さんは、地元名産の小谷野豚(おたりのぶた)の生産者から肩肉とモモ肉が余り気味という話を聞き、それらを活用する方法として生ハム作りを思い立ちました。2012年から製造を始め、試行錯誤の末に今年の7月より肩肉、10月よりモモ肉の販売が開始されます。記事内で那谷さんは、「そこで勝負が始まる。幸い、『おいしい』という反応以外はこれまで聞いていないので、手応えはある」と意気込みを語っています。