NEWS

お知らせ
2020.10.6
お知らせ・イベント
【メディア掲載】『現代社会資本論』/吉弘憲介准教授(経済学部経済学科)が分担執筆した書籍が刊行されました

吉弘憲介准教授(経済学部経済学科)が分担執筆した『現代社会資本論』が9月28日(月)に有斐閣より刊行されました。

吉弘准教授は第4章「居住福祉と社会資本 ─市場化・分権化する住宅政策からのビジョン─」を執筆しています。

<内容紹介(有斐閣Webサイトより引用)>
道路、鉄道、水道、学校、発電所など、私たちの生活に欠かせない社会資本。逼迫した財政状況の中、高度成長期に建設したインフラが更新期を迎え、災害も多発している。これからの社会資本をどのように構築していけばよいのか。維持可能な社会資本の姿を探る。

【参考URL】
有斐閣Webサイト
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641165625