News

2020.12.18お知らせ・イベントキャンパスリポート

2020年度学生研究発表大会 本選を開催します

11月27日(金)から12月7日(月)まで、2020年度学生研究発表大会の申し込み受付が行われ、総計43チームの応募がありました。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、7分間の発表動画によるエントリー方式がとられました。エントリーされた動画を5つのグループに分け、各グループ3名の審査員が審査を行い、それぞれ上位2チーム、計10チームが本選に進出することとなりました。

大会本選は2021年1月9日(土)13:00より行います。
※本選のインターネットライブ中継は、諸事情により学内関係者のみ視聴可能とさせていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

本選進出チームの発表タイトルは以下の通りです。(順不同)

・「バルチカ、フードホールがLUCUAでなぜ成功を収めたのか」
・「過剰調整? 地方交付税の統計的検証」
・「インドの教育制度についての真実、日本はそれから何を学べるのかについての考察」
・「愛彩ランド課題解決実践 直売所」
・「食玩と玩菓から考えるクールジャパン成功の鍵」
・「衣服寄付による発展途上国の実態」
・「企業はなぜコロナ禍で対面を?」
・「文化政策とコロナ禍におけるアーティスト支援」
・「SNS上の暴力」
・「夢追い人の軌跡と幸福度 −大卒お笑い芸人養成所生へのインタビュー調査の分析−」


※「学生研究発表大会」とは
学生自らが文学(国際教養を含む)・経済学・経営学・社会学・法学の分野を対象とする研究・報告の発表を行い、プレゼンテーションによりその成果を競うものです。

■ 2020年度のPV動画はこちらよりご覧ください。
YouTube(https://youtu.be/gVoUhEihraY



<昨年度の本選の様子>

担当:学長室 学生研究発表大会PT事務局

ニュース一覧

過去のお知らせ