NEWS

お知らせ
2021.4.16
お知らせ・イベント
【メディア掲載】『フードビジネス論 —「食と農」の最前線を学ぶ—』/菊地昌弥教授(ビジネスデザイン学部)が分担執筆した書籍が刊行されました

4月13日(火)、菊地昌弥教授(ビジネスデザイン学部)が分担執筆した書籍『フードビジネス論 —「食と農」の最前線を学ぶ—』がミネルヴァ書房より刊行されました。

菊地教授は「第5章 食品製造業・食品卸売業・食品小売業の構造上の特徴」を執筆しています。

<内容紹介(ミネルヴァ書房Webサイトより引用)>
社会状況の変化とともに様変わりしているフードビジネスの現状や課題をわかりやすく解説。食料経済学の基礎をベースに、生産から、加工、流通、小売り、消費の現場まで一連の流れを追うとともに、農業のICT化、6次産業化、農産物の海外輸出、食育への取組み、過疎地のフードアクセス問題や食品ロス問題、さらには食の安全を追求したトレーサビリティなど、多岐にわたる現代の課題をとりあげ、ビジネスを理解、実践するうえでの必須情報を多く盛り込んだ。

【参考URL】
▼ミネルヴァ書房Webサイト
https://www.minervashobo.co.jp/book/b563429.html