News

2021.7.1キャンパスリポート

7月15日(木)以降の本学の授業等の取り扱いについて

2021年7月1日

和泉キャンパスの学生・教職員の皆様へ

学長 牧野丹奈子

7月15日(木)以降の本学の授業等の取り扱いについて

本学では現在、演習科目、実習科目、語学科目、そのほか教育上対面形式が必要な科目、および、大学院科目については対面授業とし、それ以外は遠隔授業としておりますが、大阪府の感染状況等に鑑み、7月15日(木)以降の春学期(大学院前期)の授業等の取り扱いを下記のとおりといたします。
引き続き、感染防止策には万全を期したいと存じますので、ご協力をお願いいたします。なお、今後の社会情勢に応じて、授業運営を変えることがありますので、大学Webサイト、M-port、メールにご留意ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

<授業について>
・7月14日(水)まで
現在の対応とします。
・7月15日(木)以降
「2021年度 学部春学期・大学院前期授業の方針」のとおり、原則として、対面授業とします。
 ※但し、受講生180名以上の授業、担当教員が遠隔授業を継続する科目は除きます。
 ※対面授業に変更する科目については、科目担当教員よりM-Portにて「日程」や「教室」を通知します。

<留意事項>
◎感染不安等により対面授業の遠隔出席を希望する場合は、これまでと同様に、遠隔出席への変更届を提出することで、対面授業に遠隔で参加することが可能です。
◎皆様におかれましては、引き続き、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛、特に複数での飲食等に留意し、感染拡大防止に努めてください。また、熱中症等に関しても十分お気を付けください。


以上

ニュース一覧

過去のお知らせ