News

2021.8.24お知らせ・イベントキャンパスリポート

国際教養学部・高大接続プログラム「VF韓国」を実施しました

8月4日(水)~6日(金)の3日間、「バーチャルフィールドワーク韓国(VF韓国)」と題して、韓国語と韓国文化を学ぶ高大接続プログラムを実施しました。

3つの高校から15人の高校生と先生たちが参加し、本学で人気の海外研修プログラム「Beginning Step Program (BSP)」の形式をそのままに、日本にいながら体験できるオンライン異文化体験プログラムにリフォームしました。このプログラムのために作られたオリジナルのワークブックをもとに、1日目はハングルや韓国の歴史・文化を凝縮した形で参加者が学びました。

2日目は、リアルタイムに韓国の街を歩く案内役の先生とやりとりをしながらのバーチャルツアー(ソウル駅から崇礼門、景福宮広場、北村韓屋村、昌徳宮等)と、現地大学生とのZoom交流会および韓国料理の食事会を実施しました。

3日目は、2日間の学びと調べ学習で得た知識から韓国の衣食住の文化についてグループごとに発表しました。国際教養学部の新保朝子准教授(韓国語教育学)を中心に、青野正明教授(韓国史)、辻高広准教授(中国史)が運営、実施、さらに新保ゼミの学生が、チューター役として活躍しました。

参加した高校生たちは、バーチャルツアーで質問をしたり、メモを取りながら熱心に取り組んだりする様子が見られました。韓国の大学生と交流するだけでなく、日本各地の他の高校生たちの意見を聞く場にもなりました。

国際教養学部では、今後もさまざまな高大接続プログラムを開発予定です。ご期待ください。
【参考】
▼国際教養学部英語・国際文化学科のご紹介
https://www.andrew.ac.jp/faculty/international/special/

▼海外研修プログラム「Beginning Step Program(BSP)」について
https://www.andrew.ac.jp/international/bsp.html

ニュース一覧

過去のお知らせ