News

2020.7.30重要お知らせ・イベント

【メディア掲載】読売新聞にビジネスデザイン学科におけるオンライン授業に関する取り組みが掲載されました

7月30日(木)付の読売新聞(夕刊2面)の「月刊大学」7月号において、新型コロナウイルス感染拡大で従来の方法で授業の実施ができなくなっている中、本学ビジネスデザイン学科(※)がオンラインでPBL(Project Based Learning、課題解決型学習)の授業を継続、学生たちが企業の課題解決に取り組んだことに関する記事が掲載されました。

2020年春学期の「PBL応用I」の授業において、ビジネスデザイン学科の学生は、連携企業であるUCCコーヒープロフェッショナル株式会社から新しい事業の提案を求められました。

記事では、ビジネスデザイン学科の学生がチームを組んで同社の社員たちとともにオンラインで課題に取り組む過程、そして同社に新しいビジネスの仕組みを提案し、予選を勝ち抜き審査の結果、クライアント賞に選ばれたチームの様子などが紹介されています。

記事内で、ビジネスデザイン学科2年次の尾前天了さんは「対面よりも話しやすい。全員に話を振るなど、まとめ役をできた」とオンライン授業の感想についてコメントしています。

また、牧野学長は「答えのない問題を解く力とともに、今回はオンラインコミュニケーションで価値を生む力の育成に挑戦した。これからの社会で不可欠な二つの力を伸ばしたい」と述べています。

 

 

(※)ビジネスデザイン学科は、さらに進化します。

ビジネスデザイン学科は、2021年4月、ビジネスデザイン学科は「学部」となり、入学定員も大幅増(70名→200名)となります(学部へ改組予定、文部科学省へ申請中)。
>>参考ページ  

また、新しい学習環境を整備、2020年秋から「あべのBDL(ビジネスデザインラボ)」(9階建て) で学びます。
>>参考ページ 


【参考】
「※7月30日更新/新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う本学の対応が新聞等各紙に取り上げられています」
https://www.andrew.ac.jp/newstopics3/2020/hl026a000000i4sw.html

ニュース一覧

過去のお知らせ