NEWS

お知らせ
2020.9.30
お知らせ・イベント
【メディア掲載】日本経済新聞に小嶌正稔教授(経営学部経営学科)のコメントが掲載されました
9月25日(金)の日本経済新聞(朝刊27面)に、小嶌正稔教授(経営学部経営学科)のコメントが掲載されました。

「転変石油市場(下):輸入ガソリン、じわり浸透、元売り減産の穴、中国狙う」という記事では、割安な輸入ガソリンを取り扱うガソリンスタンドが急増していることを報じています。背景にはコロナ禍で輸送用や産業用のエネルギー需要が落ち込み、元売り各社の製油所全体の稼働率が前年に比べて1割ほど下がっていることが挙げられています。

小嶌教授は記事内で、石油の流通に詳しい専門家として以下のように述べています。

<小嶌教授のコメント>
「製油所の能力過剰は以前から議論されていたが、コロナ禍の需要減をきっかけに元売り会社の危機感が強まっている。今後さらに統廃合が加速する」
【参考URL】
日本経済新聞 電子版(9月24日配信)
「ガソリン、輸入頼み一段と 国内需要落ち込み減産続く」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64130490T20C20A9QM8000/
(電子版購読には会員登録が必要です)