News

2022.1.12お知らせ・イベントキャンパスリポート

【本学学生・教職員対象】社会学部学生リーダー育成プロジェクトがコミュニティデザインに関する公開授業を行います

社会学部学生リーダー育成プロジェクトが、株式会社studio-L コミュニティデザイナーの神庭 慎次(かんば しんじ)さんをお招きして公開授業を開催します。これまでに携わってこられた計画策定業務を中心とした取り組みについてお話しいただき、地域の課題解決のための住民参加について考えます。
本学学生・教職員が対象です。お気軽にご参加ください。

2021年度社会学部学生リーダー育成プロジェクト公開授業
コミュニティデザイン -市民協働型プランニング-


■開催日時
1月13日(木)5限(16:40~18ː10)
■場所
桃山学院大学 和泉キャンパス 3号館3ー308教室
■対象   
本学学生・教職員
■主催
桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクト ・桃山学院大学社会学部
■問い合わせ先
桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクト社会調査応用プログラム
s_leaders_opro@andrew.ac.jp

<講師紹介>
神庭 慎次(かんば しんじ)
株式会社studio-L コミュニティデザイナー/グラフィックデザイナー/フォトグラファー
1977年大阪府生まれ。大阪産業大学大学院(工学研究科環境デザイン専攻)修了後は、同大学内にNPO法人環境デザイン・エキスパーツ・ネットワークを設立し、その組織運営に携わる。建設コンサルタント入社後は、地域の調査や計画策定業務に従事。2006年よりstudio-Lに参画。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザイン、グラフィックデザイン、撮影、映像づくりなどに携わる。大阪産業大学デザイン工学部非常勤講師、京都大学こころの未来研究センター研修員。
※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」は、ゼミなどの枠を超えた学生間、そして学生と教員との交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指すものです。2012年度に桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業として活動を開始しました。2019年度の認定事業の終了に伴い活動を停止していましたが、2021年度から社会学部の特殊演習として新たなスタートを切りました。

※2021年度は、2012年度から2019年度まで「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」の中心的なグループの1つであった「社会調査応用プログラム」が活動を再開します。「社会調査応用プログラム」は、社会学部岩田考教授のサポートのもと、日頃学んでいる社会学や社会調査を企業や自治体との連携事業で応用し実践するプログラムです。〈アカデミック×ビジネス〉、〈アカデミック×行政〉によって、新たな生活、文化、社会、メディアをデザインするという社会学科のカリキュラム・ポリシーを実践するものです。

ニュース一覧

過去のお知らせ