NEWS

お知らせ
2020.6.23
お知らせ・イベント
【メディア掲載】読売新聞に本学の学生支援策が紹介されました

6月21日(日)の読売新聞(朝刊25面)に、新型コロナウイルス感染拡大に伴う学生の学修環境整備等のため、本学が行っている学生支援策が紹介されました。

「学生 コロナ困窮続く 大阪市大調査 バイト収入回復せず 進学費取り崩し」という記事では、大阪市立大学が6月上旬、新型コロナウイルス感染拡大の影響で困窮する学生を対象に、アンケートを実施したことが掲載されました。その結果、アルバイトが通常の状態に回復している学生は1割弱に留まっていることを取り上げています。

また当該記事では、困窮する学生に対する各大学のオンライン費などの支援について記載されており、本学の学生支援策が紹介されました。

<記事一部抜粋>
「各大学 オンライン費など支援」
各大学も困窮学生への支援をしている。関西大は生活費とオンライン授業の準備費用として一人暮らしの学生に5万円を支給。桃山学院大は緊急修学支援金5万円を給付し、下宿生には4〜7月の家賃の一部として上限月1万円を支給する。


【参考】
本学Webサイト
「桃山学院大学の学生支援策に関して」
https://www.andrew.ac.jp/newstopics3/2020/hl026a000000hxpa.html

「※6月23日更新/新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う本学の対応が新聞等各紙に取り上げられています」
https://www.andrew.ac.jp/newstopics3/2020/hl026a000000i4sw.html