News

2021.7.14お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学部ピアインテグレーターが企画した学部主催オンラインイベントが開催されました!

6月30日(水)5限に、社会学部ピアインテグレーターが企画した社会学科1年次生向けのオンラインイベント(Zoom)「不安解消!レポート&社会学基礎講義対策 ONLINE」が開催されました。

当日は、100名を超える多くの1年次生が参加しました。まず、社会学部2・3年次生の先輩たちが、大学生活の過ごし方やレポートの書き方などについてプレゼンを行いました。その後、社会学基礎講義を担当している4名の教員も加わり、クラスごとに分かれて先輩たちが作成した模擬課題の解答例を参考にしながら、論述の仕方について実践的に学びました。

参加した1年次生からは、「SAINTスタッフ以外の学内アルバイトを知らなかったため、学内アルバイトの話や先輩の大学生活の例は興味深かったです」「レポートについての疑問点が解消できたので良かったです。ありがとうございました」「スライドも分かりやすく参加して良かったなと思いました。特に授業別に分かれた時の説明で行われた模擬問題とそれに対する回答の仕方は、自分が今後レポートを書く際に役立つと思いました」などの感想が聞かれました。

司会を担当したピアインテグレーターの藤本大貴さん(社会学科3年次)は、「多くの新入生の参加があり、とても嬉しかったです。コロナ禍の中、100名を超える学生がオンライン上で集まることができました。オンラインでの開催となったため、どのようにしたら伝わりやすいか考えるのに苦労しました。あまり大学に来ることができていない新入生も多くいるため、イベントでは学期末のレポートや論述課題の対策だけでなく、大学生活について話をするなど工夫をしました。新入生だけでなく私も様々なことを学ぶ事ができました。イベントによって少しでも新入生の不安や疑問が解消されていたら嬉しいです。今後も、先生や先輩と新入生が交流する活動を継続して行いたいと思いました」と感想を話してくれました。

コロナ禍でも積極的に活動する社会学部ピアインテグレーターのこれからの活動がますます期待されます。

※桃山学院大学社会学部ピアインテグレーターとは
社会学部では、学生の学習を支援するために様々なプログラムを実施しています。2017年度から、学生目線での支援体制をさらに充実させるため、学生が学生の学習をサポートするピアインテグレーター制度を導入しました。
ピアインテグレーターは、学生の学習や履修に関する相談に先輩(経験者)としてアドバイスしたり、SA(スチューデント・アシスタント)として社会学部の授業に参加したり、社会学部の活性化につながるプログラムを企画・広報するなど、様々な業務に学生の視点を活かして取り組むものです。

ニュース一覧

過去のお知らせ