科目等履修生(学部)

2019年度

出願資格

次のいずれかに該当する者とする。

選考方法

特に指定しない場合は、書類選考による。ただし、面接・試験を課すことがある。

出願期間

2019年3月1日(金)~3月7日(木)
※なお、秋学期開講科目については、2019年9月2日(月)~9月6日(金)にも受け付ける。
※事前相談が必要な者(4.出願手続の注意事項参照)は注意すること。

出願手続

次の書類一式に検定料(10,000円)を添えて、出願期間内に教務課へ提出すること。

履修許可発表及び手続き

科目等履修料

1単位につき10,000円。
※科目等履修料については、本学卒業生(本学大学院修了者を含む)の場合、半額とする。
※閉講のため受講できなくなった場合を除き、納付後の返還は原則として行わない。
※学生教育研究災害傷害保険料(800円)を納付すること。

履修期間

科目等履修の期間は、原則として学年始めから1年以内、春学期または秋学期のみの科目等履修の場合は、各学期始めから半年以内とし、春学期に半年の履修を許可されていた者が、同一年度の秋学期に引き続き履修を希望する場合は、あらためて願い出なければならないものとする。なお、2018年度秋学期に教育職員免許取得を目的に科目等履修を許可されていた者が、2019年度以降も教育職員免許取得を目的に科目等履修の継続を希望する場合に限り、当該科目等履修生からの願い出により、年度を超えて履修を許可することができるものとする。

履修科目及び単位数

(1) 科目等履修生が履修できる科目については、学部生の学習を妨げないものとし、教授会で審議のうえ決定する。ただし、以下の科目の履修については、原則として資格取得を希望する本学卒業生(本学大学院修了者を含む)に限る。また、閉講となった科目は履修できない。

  • ①教育実習Ⅰ(3単位)、教育実習Ⅱ(2単位)、教職実践演習(2単位)、学校図書館制度・経営論(2単位)、学習情報メディア組織化論(2単位)、学校図書館利用論(2単位)、児童生徒の発達と読書(2単位)、教育情報メディア活用論(2単位)、ソーシャルワーク実習Ⅰ(4単位)、スクールソーシャルワーク実習(2単位)、日本語教授法Ⅲ・Ⅳ(各4単位)、図書館実習(2単位)および介護等体験
  • ②クラス指定科目および予備登録科目(外国語科目やコンピュータ実習科目、健康・スポーツ学演習など、学科目の性格上クラス定員に制限のある科目)
    ※資格課程の中には、科目等履修が認められていない課程があるため、不明な点があれば、下記科目等履修生係まで問い合わせること。

(2) 履修できる単位数は、随意科目を除き、当該年度20単位を限度とする。ただし、本学卒業生(本学大学院修了者を含む)に限り40単位まで認めることがある。

単位の認定

科目等履修生証の交付

許可の取消

科目等履修生として、不適切な行為があったときは、許可を取り消すことがある。

出願 ・お問合せ先

桃山学院大学 教務課 科目等履修生係(③番窓口)
住所 〒594-1198 和泉市まなび野1-1
電話番号 0725-54-3131(代)
E-mail gakumu@andrew.ac.jp