社会学部 社会福祉学科就職実績

本学科の卒業生がどんな就職を
実現しているのかをご紹介します。

2019年3月卒業生 就職実績

業種別就職状況

業種別就業状況

卒業生の声

大阪医科大学附属病院 主任 医療ソーシャルワーカー 田所 洋志 さん

現場実習で見つけた
医療ソーシャルワーカーという道。

大阪医科大学附属病院 主任
医療ソーシャルワーカー 田所 洋志 さん ●社会学部 社会福祉学科 2008年3月卒業

実は、現在の勤務先は4年次の実習先です。実習で感じたのは、医療ソーシャルワーカーがとてもやりがいのある仕事だということ。患者さんの生活相談、退院後の療養先の提示、行政機関との連携など、病院を中心とした社会福祉の仕事は実に多種多様です。現在は、主にがん患者さんの生活サポートに関する相談に応じながら、地域の医療・介護機関ネットワークづくりにも携わっています。

病院は医師、看護師、薬剤師などのプロ集団であり、その中で同じプロとして仕事をすることに大きな意義を感じます。そして、病院に勤務する一方、桃大の大学院で「終末期患者の療養先」をテーマとした研究にも取り組んでいます。大学と関わりながら仕事を続けられるのも社会福祉学科の魅力ですね。

社会福祉法人香川県社会福祉協議会 地域福祉課 主事(社会福祉士) 廣瀬 雪 さん

思いをつなぐ。人をつなげる。
知識・経験をつみあげる。

社会福祉法人香川県社会福祉協議会
地域福祉課 主事(社会福祉士) 廣瀬 雪 さん ●社会学部 社会福祉学科 2011年3月卒業

高校生のときから「子どもを守る仕事がしたい」と福祉に関心を持っていました。桃大で学ぶなかで「子どもだけでなく家族を地域で支えていく仕組みやつながりが必要」と思うように。生まれ育った香川の地域福祉に携わりたいという思いからこの職場を選びました。

現在、地域福祉・ボランティア担当として、住民の方の生きがいづくり、地域を支える担い手づくりのための研修講座の企画のほか、福祉関係者とのネットワークづくりなどを行っています。県社協職員として地域のニーズに応えていくためのしかけ役になれるよう丁寧に声を拾い、コーディネートしたいです。「つながり」を大切にするという社会福祉学科での学びは、現在の仕事にも生かされていると感じています。

主な就職先(過去3年間)

多くの学生が、それぞれの希望の進路に就職しています

ほかの学科も
チェック!

  • 国際教養学部 英語・国際文化学科
  • 社会学部 社会学科
  • 社会学部 社会福祉学科
  • 法学部 法律学科
  • 経済学部 経済学科
  • 経営学部 経営学科
  • 経営学部 ビジネスデザイン学科