海外で国際体験日本語教育実習

日本語教員資格を取得するなら

日本語教員の資格取得を目指し、「日本語教員資格課程」を受講する学生のためのプログラムです。
海外協定校の日本語教育の現場に教員のアシスタントとして参加。
長期では1学期間または2学期間、短期では3~4週間滞在し、授業を補佐しながら日本語指導のポイントや授業の進め方を学びます。
長期のプログラムでは、最終的に授業を受け持つところまで経験します。

期間
3週間/1学期または2学期間

日本語教育実習のポイント

  • POINT01

    海外の大学で
    授業を受け持ち
    実践的な
    指導力を養う

  • POINT02

    研修を修了
    すれば
    本学で
    単位を認定※1

  • POINT03

    選考により
    長期プログラム生には
    15万円(1学期間)
    30万円(2学期間)を
    奨学金として支給※2

※1 長期日本語教育実習プログラム生 12 単位(1学期間・2学期間とも)、短期日本語教育実習プログラム生 4 単位
※2 派遣先によってはさらに援助金が支給される場合があります
※3 現時点の実績であり、今後変更となる可能性があります。

長期の場合

プログラムの流れ

  1. step1

    応募条件を満たしたうえで書類提出での申し込み

  2. step2

    書類、面接試験による選考

  3. step3

    合格発表

  4. step4

    出発(月1回留学報告書提出)

  5. step5

    帰国報告書とアンケート作成

派遣先と研修期間

  受入機関(都市)   研修期間
オーストリア(ウィーン) ウィーン大学   1 学期間もしくは2 学期間
ポーランド(クラクフ) ヤギェウォ大学
チェコ(ブルノ) マサリク大学
ドイツ(ハンブルク) ハンブルク大学
フランス(セルジ・ポントワーズ) セルジ・ポントワーズ大学
台湾( 台北) 輔仁大学   秋出発1 学期間のみ

※過年度実績です。派遣先・期間は変更になる可能性があります。詳細については国際センターでご確認ください。

短期の場合

プログラムの流れ

  1. step1

    応募条件を満たしたうえで書類提出での申し込み

  2. step2

    面接選考

  3. step3

    合格発表

  4. step4

    事前研修

  5. step5

    出発

  6. step6

    研修参加報告書とアンケート作成

派遣先と研修期間

  受入機関(都市)   研修期間
フランス(セルジ・ポントワーズ) セルジ・ポントワーズ大学 2月中旬~約3週間
台湾(台北) 輔仁大学
致理科技大学
タイ(チェンマイ) チェンマイ大学 8月〜約3週間

※過年度実績です。派遣先・期間は変更になる可能性があります。
詳細については、国際センターでご確認ください。