学内TOEIC®Listening&Reading IPテストについて

学内TOEIC®Listening&Reading IPテストについて

TOEIC®L&Rテスト とは TOEIC®L&Rテストには、TOEIC®の協会が全国的に年10回一斉に実施する公開テストと、企業、団体、学校などの要望に応じて随時実施できる団体特別受験制度(IP : Institutional Program)の2種類の受験方法があります。
公開テストとの違い 公開テストの結果は『Official Score Certificate(公式認定証)』として発行されますが、TOEIC®L&R IPテストでは『スコアレポート』が発行されます。
TOEIC®L&R IPテストで発行されるスコアレポートは、一般公開テスト時発行の『Official Score Certificate(公式認定証)』と装丁は異なりますが、テスト結果の有効性は通常公開テストと同等であると判断されます。
※スコアレポートは就職活動などにも使用できます。ただし、公開テストの公式認定証が必須の場合がありますので、提出される場合は事前に提出先にお問合せください。
実施日程 2020年度においては、当初予定していた日程を変更いたします。今年度は数回実施することを予定していますが、大阪府や大学の方針によって実施時期は確定しておりません。
各回、日程が確定いたしましたらM-Portにてお知らせいたします。
また、学習支援センターのWebサイト内≪新着情報≫にも掲載いたしますのでご確認ください。
問い合わせ先 学習支援センター事務室 (旧1-203教室)