社会学部 社会学科就職実績

本学科の卒業生がどんな就職を
実現しているのかをご紹介します。

2020年3月卒業生 就職実績

業種別就職状況

業種別就業状況

卒業生の声

株式会社チュチュアンナ 靴下事業部 MDグループ VMD担当 野田 愛 さん

流行を仕掛けるのが楽しい。
いくつになっても
ファッションは楽しい。

株式会社チュチュアンナ
靴下事業部 MDグループ VMD担当 野田 愛 さん ●社会学部 社会学科 2008年3月卒業

子供の頃からファッションが好きで、大学時代もアパレル業界に興味を持っていました。アパレル業界といえば、デザイナーや販売員を連想しがちですが、他にも様々な部門があります。私もはじめは店長として店舗運営を経験しましたが、その後商品企画などを経て、今はVMD※を担当しています。

仕事は、主に全国280店舗の売場演出や商品陳列を考えること。流行に関わるので感性は大切ですが、売上などのデータや店舗周辺地域の環境など、様々な要素を分析し判断する力が必要です。例えば、東京原宿店と地方のお店では、並んでいる商品が全く違います。社会学科で学んだ「多面的に物事を見る力」が今の仕事に生きていると感じます。

※VMD(Visual Merchandising) ビジュアル・マーチャンダイジングはお店の演出や商品の陳列を考え、ブランドイメージづくりや販売につなげこと。

大阪府立 河南高等学校 教員 市野瀬 遥一 さん

親身な教職員が桃大の魅力です。

大阪府立河南高等学校 教員 市野瀬 遥一 さん ●社会学部 社会学科 2015年3月卒業

主に日本史を担当し、放課後は硬式野球部の主顧問として指導。毎日忙しくもやりがいに満ちた日々を送っています。

教員になることは高校生の頃からの夢でした。桃大では社会学部で物事を広い視野で捉える力をつけるとともに、他学部の授業も履修することで、様々な知識を身につけることができました。教職課程では恩師や仲間の存在が大きな支えに。特に恩師からは、生徒に寄り添うこと、共感・傾聴することなど、教員としての心構えを教えてもらいました。教員を志す仲間と毎日のように学習支援センターに集まり、情報交換しながら面接対策や採用試験の勉強をしたことが良い思い出です。多くの仲間が教員となり、今でもよく連絡を取り合ったりしています。

主な就職先(過去3年間)

多くの学生が、それぞれの希望の進路に就職しています

ほかの学科も
チェック!

  • 経営学部 ビジネスデザイン学科
  • 経営学部 経営学科
  • 国際教養学部 英語・国際文化学科
  • 社会学部 社会学科
  • 社会学部 社会福祉学科
  • 法学部 法律学科
  • 経済学部 経済学科